グリム一族の能力を奪われたニックの運命は!?王家の陰謀と様々な思惑が絡み合い、物語は一気に動き出す!

Introduction

童話で知られるグリム兄弟の家系は、人間の姿かたちを借りて人間社会に潜む魔物(ヴェッセン)たちの正体を見抜くことができる。森深いオレゴン州ポートランドの市警察殺人課の刑事ニック・ブルクハルトは、癌で余命いくばくも無いおばのマリーから自分がグリムの末裔であることを知らされ、以来、ヴェッセンが関わる事件の解決に挑んでいく……。

ダーク・ファンタジーの要素を採り入れた刑事ドラマ「GRIMM/グリム」は2011年に米NBC局で放送開始。同年にスタートした米ネットワーク局の新番組の中では最も高い視聴率(※1)を挙げ、特に若い視聴者の間ではあっという間に人気ドラマのひとつとなり、ファン・サイトも次々に誕生。本国アメリカで金曜夜に放送されている本作は、同曜日の全ドラマ中、18-49歳層にて最も高い視聴率を獲得しており、「HAWAII FIVE-0」や「ブルーブラッド ~NYPD家族の絆~」などほかの人気ドラマを抑えて視聴率トップに君臨(※2)。また、シーズンを重ねるごとにファンを獲得し、最近ではシーズン5の放送終了を前に早くもシーズン6の放送継続が決定するなど、NBC の看板番組のひとつに成長し、多くの話題を集めている。
(※1)米ニールセン調査:2011/10/24~2011/11/20 リアルタイム+同日視聴、リアルタイム+7日視聴 データより。(※2)米ニールセン調査:2013/10/25~2014/1/10 リアルタイム+同日視聴のデータより。

Introduction

トラブルの放った矢に射抜かれ崩れ落ちたジュリエット。その直後に男たちが現れ、ニックは意識を失う。ニックが目覚めるとトラブルもジュリエットも母ケリーも消えていた……。ニックは駆けつけたハンクに事情を話し、政府の秘密組織の一員でヴェッセンであるFBI捜査官のチャベスの仕業だと訴えるも、半信半疑のハンク。ニックは「チャベスを狩る」と言い残し出て行く。ニックはFBI支局へ行ってチャベスに詰め寄り、トラブルの居場所を吐けと迫るがシラを切られ追い出されてしまう。チャベスから苦情の電話を受けたレナードはニックに釘を刺し休暇を取れと命令するが、仲間から妄想だと疑われていると感じたニックは単独でチャベスの自宅へ向かう。

一方、娘ダイアナと引き離されてしまったことで深く傷ついているアダリンドだったが、ジュリエットに変身した際にニックの子供を妊娠。ニックとの間にできた子供だけは何があっても自らの手で守ろうと、その決意は固く、アダリンドは生まれてくる子供を守ってもらうためにニックやモンローたちの協力を仰ぎ、ジュリエットを何とかもとの人間に戻そうと努力していたのだった。やがて彼女は自ら魔女の力を解く薬をのみ、人間の身となって出産に臨み……!?

Introduction

ニックとアダリンドが!? まさかの展開続きで、ストーリーも面白さもさらに加速するシーズン5

ヘクセンビーストとなってしまったジュリエットはニックに襲い掛かり、これまで様々な陰謀をしかけてきたアダリンドはニックの子供を妊娠するという、予想外の展開を迎えたシーズン4。それまでダイアナを守ってきたニックの母ケリーは、王家の陰謀とジュリエットの裏切りにより殺害され、ニックはトレーラーも恋人ジュリエットの存在も、すべてを失ってしまった。そんな中、おばマリーを殺害したことをはじめ、様々な悪行をしてきたアダリンドが、なんとニックの子供を妊娠。誰にとっても予想外の子供誕生(しかもグリムとヘクセンビーストの2つの血を持つ子供)となり、父親となるニックは、心を入れ替えたようにみえるアダリンドとの不思議な同居生活をはじめることになる。その一方で、レナードとアダリンドの間に生まれた王家の血を引くダイアナをめぐり、レジスタンスと王家の死闘は終えたかのように見えたのだが、ニックの前に更なる強大な敵が立ちはだかる。ヴェッセン界を揺るがす大きな動きが表面化してくるのだ。

王家の血を引くベビー、ダイアナ。そしてグリムとヘクセンビーストの間に子供が生まれる!?

レナード警部とアダリンドの娘ダイアナは、王家の血を引くだけでなく、1/4は人間で3/4は“ヘクセンビースト”ゆえ、ベビーの頃から超能力を発揮するパワフルな存在。そんなダイアナを支配下に置きたい王家はありとあらゆる手段を講じていたが、王家はほぼ壊滅状態となり、ダイアナの身の安全はレジスタンスが確保している。娘ダイアナと引き離されてしまったアダリンドは、ニックとの間にできた子供だけは自分の手で守りたいと決意。ニックもアダリンドの子供とはいえ、わが子を彼女と共に育てていく決心をすることに。ヘクセンビーストとグリムの血を引く子供であれば、ダイアナ以上に特別な力をもっていることも大いに考えられる。ニックはグリムに戦いを挑んでくる新たな敵“黒き鉤爪”の前に、家族を守ることを改めて決意するのである。

ヴェッセン界に亀裂!? ヴェッセン界に台頭する黒い集団と、それに対抗する謎の秘密組織

シーズン4では、モンローとロザリーが異種結婚したことで、彼らを嫌うヴェッセンラインに危うく処刑されかけるが、シーズン5では、ヴェッセンラインよりさらに凶暴な集団が登場する。グリムとその仲間たちを殺害し、自ら手を下した証拠として黒い爪跡を殺害現場に残していく……。その凶暴性からヴェッセン界でも恐れられるこの黒い集団は、これまで自分たちヴェッセンが人間社会で抑圧され、真のアイデンティティを隠して生きてきたことに反発し、ヴェッセンの文化や伝統、儀式などを復活させ、ゆくゆくは世界中の政府を乗っ取ることを画策している。よって、敵であるグリムや、グリムに協力する一部のヴェッセンたちを敵視し、邪魔者を取り除こうと、殺害を繰り返す強硬派グループなのだ。そんな黒い集団“黒き鉤爪”に対抗するのが、HW(“ハドリアヌスの長城”の意)と名づけられ、一般には知られることのない秘密組織だ。人間ではなく、グリムやヴェッセンが工作員として活躍するこの秘密組織には、ある人物も実は深くかかわっているらしく……!?

Introduction

■原題
GRIMM
■データ
2011年~現在全米放送中/アメリカ/二カ国語&字幕/60 分/HD作品
■製作総指揮
デヴィッド・グリーンウォルト、ジム・カウフ、ショーン・ヘイズ、トッド・ミルナー
■キャスト
ニック ・ブルクハルト…デヴィッド・ジュントーリ
モンロー…サイラス・ウェイア・ミッチェル
ジュリエット・シルバートン…ビッツィー・トゥロック
レナード警部…サッシャ・ロイズ
ハンク・グリフィン…ラッセル・ホーンズビー
ウー巡査部長…レジー・リー
ロザリー・カルヴァート…ブリー・ターナー
アダリンド・シェイド…クレア・コフィー

PAGE TOP